スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

なつまつりかい

認定こども園みつかいどうのなつまつりかいに参加しました。







今年も沢山のお店が企画され、開会直後から沢山の人で賑わっていました。特に今年気になったのはこのかき氷屋さんです。







きちんと大きな氷から削り出しをしていて、ふわふわのかき氷が出来上がります。出来上がると言ってもかき氷を渡された時には何もシロップはかかっておらず、横においてある沢山の種類のシロップから好きなシロップをかけることができるのが嬉しい。子どもたちに人気なのはいろいろな味をミックスするレインボー色のかき氷。皆思い思いに素敵なかき氷を作っていました。
  ↑ランキングに参加しています。最後によろしければポチッとお願い致します。

桜が散ると...

一週間後のきぬの里。



歩道一面に桜の花が敷き詰められてました。これはこれでとても綺麗ですが、この後の掃除が大変そうです。
 
↑ランキングに参加しています。最後によろしければポチッとお願い致します。

きぬの里の桜

今年もきぬの里の桜はとても綺麗に咲いています。









いつも仕事をしていると桜の満開の時期に写真を撮るチャンスを逃してしまいますが、今年はなんとか写真を撮って楽しむ時間を作ることができました。願わくば今日は少し曇っていたので、もう少し晴れた日に写真を撮れればよかったです。
 
↑ランキングに参加しています。最後によろしければポチッとお願い致します。

カード迷路ぐるり森大冒険とスモッグ王国大冒険

カード迷路ぐるり森大冒険とスモッグ王国大冒険をするためにひたち海浜公園へでかけました。



この公園にはカード迷路ぐるり森大冒険という巨大迷路があって、巨大迷路で謎解きをしてゴールまで無事にたどり着くと様々なカードを貰えるという、とても子どもたちが喜びそうなアトラクションがあります。



観覧車にのって上から覗き込むとこのような感じです。迷路は決して単純ではなく、結構アチラコチラ歩きまわってゴールを目指します。先ほど書いたとおり無事ゴールまでたどり着きゲームをすることによってカードを貰えるのですが、まずそのカードの種類がとても豊富で子どもたちのコレクション魂に火をつけます。また、低確率でそのカードを入れるカードフォルダーをもらうことができ、みんなそのカードフォルダー欲しさに何回も何回も同じ迷路に挑戦しています。



我が家もおよそ10回位でしょうか、同じ迷路をひたすら歩きまわり無事に緑色の縦型カードフォルダー当てることができました。ちなみにこれもいろいろ種類が会って、以前訪れた野田のカード迷路ぐるり森大冒険ではオレンジ色のヨコ型カードフォルターでした。



そして、このカード迷路ぐるり森大冒険にちなんだライド型のアトラクションも新しく出来ていました。





こちらは乗り物に乗りながら、手元のパッドを操作し画面に出てくるモンスターをひたすらタップしてやっつけるという、とても手が疲れるアトラクション。ある一定以上の点数を獲得すると、こちらもメダルが貰えてゴールでガチャガチャをすることができます。



このガチャガチャをするために、こちらライド型のアトラクションも何度も何度も乗るはめに...。無事高得点をはじき出し景品を獲得しましたが、まあとにかく疲れました。ちなみに高得点をはじき出しだすための裏ワザというかコツはあまり掴めませんでした、とにかく腕がおかしくなるまで画面をひたすらタップしてました。予断ですが、ひたち海浜公園ではフリーパスを購入することで、これらアトラクションに(気力さえあれば)何度でもチャレンジできるところがいいですね。(他の公園ではぐるり森大冒険はフリーパス対象外だったりするところが多いです。)
 
↑ランキングに参加しています。最後によろしければポチッとお願い致します。

ふなばしアンデルセン公園

本日は天気が良かったので、以前知り合いの方におすすめされたふなばしアンデルセン公園へ行ってみました。







きぬの里からは車で約80分位の距離でした。途中国道16号線が混んでいる場所もありましたが、概ね順調に到着。入場料を払って公園内に入ると、小さな子どもたちがとても喜びそうな遊具が沢山ありました。朝早くから一日中この公園内で遊んでいらっしゃる家族も沢山いたみたいで、慣れている方たちはキャンプ用のテントなどを持ち込みゆっくりと休日を楽しんでいました。





遊具だけではなく乗馬などの動物とふれあうコーナーやミニSL、木材を使った作品作りの体験施設などとても一日では遊びきれないほどのボリューム感たっぷりの公園でした。もう少し暖かくなったら、また訪れたいですね。
 
↑ランキングに参加しています。最後によろしければポチッとお願い致します。

巣鴨探索

巣鴨探索をしてきました。



どうして巣鴨かというと、ちょうど数日前に出没!アド街ック天国で新春巣鴨特集をやっていたのを見て、つい...という感じです。最近流行りのキャラクターものがここ巣鴨にもきちんとおりまして、その名も「スガモン」といいます。ちょうど商店街の入口にインフォメーションがあり、もうすぐ近くの広場にスガモンが登場するということで少し待ってスガモンに会ってみることにしました。



やって来ました、スガモンが荷台にのって登場です。正直びっくりでした、歩いてくると思っていましたので。





広場に到着すると、むくっと起き上がってスタスタ広場に歩いてきました。テレビ放送もあったせいか、子どもから大人まで沢山の人に囲まれて大人気でした。







その後は、商店街を散策し、おせん餅やお団子、大学芋などをつまみ食いし、ときわ食堂で美味しいごはんを頂き巣鴨を満喫しました。自宅へ帰ってからも余韻を楽しむため、テレビで紹介されていた日本一ともいわれるフレンチパウンドハウスのショートケーキを帰りに買っていくことにしました。





お店につくと何やら張り紙が...。テレビで紹介されたため、いちごのショートケーキが品薄とのこと。やな予感がしましたが、お店に入ってみると、まだ少しだけショートケーキが残っていました。今日は無事、お目当てのお土産を手に入れて大満足の巣鴨探索でした。
  ↑ランキングに参加しています。最後によろしければポチッとお願い致します。

フルーツサンド

フルーツサンドを食べてきました。






常総市からはちょっと遠いのですが、赤羽にあるプチモンドのフルーツサンドが美味しくて、3年前くらいから時々おじゃましては美味しいフルーツサンドを頂いています。



ここのフルーツサンドは絶品でして、ふんわりとしてパンに軽い感じのクリーム、その中に大小に散りばめられたフルーツが沢山入っています。このフルーツの散りばめ方が絶妙で、大きくカットされたフルーツと小さくカットされたフルーツの様々な食感が、口の中いっぱいに広がる感じが一番の特徴です。



最近、孤独のグルメで登場したため、混んでることが多いようです。予約しての来店がお勧めですね。
  ↑ランキングに参加しています。最後によろしければポチッとお願い致します。

水海道幼稚園さくひんてん

水海道幼稚園のさくひんんてんに行ってきました。







今年は園児たちが自分のおさいふを持って、各教室で行われているお仕事や遊びに参加して、お金を払ったりお給料をもらったりするいわゆる水海道幼稚園版キッザニアでした。もも組はスーパーピーチ、うめ組はウメドナルドなどなどとてもネーミングセンスがあるお店ばかりでした。





園庭でも様々な出店がありましたが、アルミ箔に包まれた焼き芋がとても美味しかったです。これが50円なんて、とても幸せ。





来年も楽しみです。
 
↑ランキングに参加しています。最後によろしければポチッとお願い致します。

流しそうめん

7月も中旬を過ぎてとても暑くなってきたので、少し夏らしいことを体験してきました。







夏といえば「そうめん」が美味しい季節ですが、せっかくなら涼しさを味わえる流しそうめんを食べたいと思い、いろいろインターネットで調べた結果、一番近かったのがこの「岩保流しそうめんいわやす」でした。近いといっても栃木現栃木市ですから、けっこう遠かったです。ちょうどお昼時に到着しましたが、お店の外まで大行列の20分待ちでした。



テーブルの上に設置されているのが、流しそうめん専用の機械です。テーブルの下から激しい水が湧き出てくるようになっています。一番奥には10人以上同時に座れるとても大きな流しそうめんのテーブルも有りました。



そうめん以外にイカの丸焼きや若鶏の唐揚げがおすすめとの事だったので、一緒に注文しました。



イカの丸焼きがとても大きかったです。一緒に運ばれてきたのはめんつゆ(醤油・味噌だれの2種類あります)と沢山の薬味でした。イカの丸焼きや若鶏の唐揚を食べていると、主役のそうめんがやってきて投入!されました。



は、速い!とんでもない勢いでぐるぐる回っています。画像ではその速さが伝わらないのが残念ですが、思わず笑ってしまうぐらいの勢いです。箸ですくおうとすると、水の流れがとても早いのでとんでもない量が絡みついてきますが、のどごしがよく次々とお腹の中へ入っていきます。これぞ流しそうめん!という感じを存分に味わうことが出来ました。とても楽しかったのでオススメです。
 
↑ランキングに参加しています。最後によろしければポチッとお願い致します。

さくらんぼ狩り

本日は少し遠出をしてさくらんぼ狩りをしてきました。



場所は群馬県の昭和村「桜桃園望郷」という場所で、関越自動車道沼田インターから約10分位で到着しました。当日は小雨が降っていたのですが、なんとこのさくらんぼ狩り桜桃園は園全体が大きなビニールテントで覆われていて、雨天時にも全く雨を気にせずにさくらんぼ狩りが楽しめるところでした。







入り口で入場料を払い、さくらんぼ狩りの簡単な説明を受けましたが、なんと全部で数十種類のさくらんぼの木が植えてあるそうです。ただし、どの木がどの品種なのかは内緒とのこと。品種でさくらんぼを選ぶのではなくて、自分の舌で美味しいと思ったさくらんぼを思う存分食べてく下さい!ということみたいです。園内はとても広く、少し歩いては味見をして、また少し歩いては味見をしての繰り返しをしているうちにあっという間にお腹が膨れてきてしまいました。とても楽しめたので、また来年もちょっと遠いですが、足を運んでみたいなと思いました。
  ↑ランキングに参加しています。最後によろしければポチッとお願い致します。

| 1/7PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM